引越し等で家電製品を揃える際には、店舗での価格の比較はもちろんだが、購入する時期と値引き交渉が大切である。

家電価格に関する考え方の変化

新生活に必要な家電を揃える時期と価格の値引き交渉について

私は、結婚をきに他県へ引越しをしました。
その際、家電製品や家具類を一通り揃えました。
購入する物が多かった為、出費が大きくなる事は容易にわかりました。
大手の電気屋を何件か見て周り、同じ家電製品でもどこのお店の方が価格が低いのかを比較してから購入にふみきりました。
1年の中でも3月は、新生活応援キャンペーン等やっている為、家電製品の値下げをCMや広告などでもよく目にします。
しかし私が購入した時期は12月だった為か、世間ではボーナス時期という事もあるせいか電気屋さんはそこまで値下げはしていないように感じました。
家電製品を購入する時期も、価格の変動に大きく関わってくる重要な事だと思いました。

引越し等新生活を始める際に日常で必要になってくる家電製品を一通り揃えると、結構な数と額になりました。
その為、商品を検討しながら店員の方にどこまで値引きができるのかを一つひとつ確認を取りながら決めていきました。
もちろん長く使う物になる為、価格だけにとらわれず、機能性や毎日使った場合の電気の消費率等も気にしながら、店員の方にアドバイスを頂きながら検討しました。
一つひとつの家電を検討しながら、どこまでの値下げができるかを交渉しながら慎重に進めていきました。
最終的にだいたいの家電製品を決め終わった時に総額から更にもう一押しして、値引き交渉にふみきりました。
どうしても消費者が出せる出費額には限度がでてくるものだと思います。
家電は結構良い価格がしますから、お店側との値引き交渉は消費者にとってとても重要だと思います。

流行りの情報サイトをおさえる



Copyright(c) 2017 家電価格に関する考え方の変化 All Rights Reserved.