新生活を始めるにあたって家電を買い揃えるかたもたくさんいると思います。そんな方に必見の家電の価格交渉術です。

家電価格に関する考え方の変化

家電一式そろえるなら価格交渉するべき

私は今までの人生でたくさんの家電を購入してきました。
実家暮らしの時から家電の買い替えや、結婚して引越する際にも家電一式買い揃えた経験から家電を低価格で購入する交渉術を学びました。
まず、家電を一式買い揃える場合の常識として言えることは、必ず値切るということが大切です。

しかも一度ではなく二度、もしくは三度は値切ってみましょう。どこの家電量販店でも家電一式購入してくれる大口の顧客を逃がしたくないものです。

それと必ず、数店舗で見積もりを出してもらうことです。

そこで、一番安いところに行くのではなく、二番目に安い見積もりを出した店に一番安い店の見積もりを持っていってこれより価格が下がるかどうかの交渉をしてみるのです。

大変嫌な客だと思われるでしょうが、ダメ元で言ってみると自分の思っていた金額より勉強してくれることもあります。
また、私の場合は主人の弟の同級生が勤めている店舗で新生活に必要な家電を全て購入すると決めたので、交渉もしやすかったですし、何より値下げを頑張ってくれた上に、インスタントラーメンやバスタオル、食器などの生活用品もサービスで頂きました。
なので、それほど親しくない友人や知り合いでも頼ってみるといいです。

関係が悪くなるようなクレーマーみたいな値切り方をしなければ、歓迎してくれるはずです。

ちなみに我が家では交渉前と交渉後とでは5万ほど変わりました。
新生活を始めると何かとお金も要りようなので、こういった交渉術を実践して少しでも節約できるように努めたいものですね。また、一式購入した場合は大きな家電だけでも長期保証に入っておくといいです。

だいたい長期保証は5年ほどありますので、その保証期限内に気になる不具合は相談しておきましょう。すると特に問題がなくても新しい部品に替えてもらったりできるので、家電の寿命を延ばすことができます。


Copyright(c) 2017 家電価格に関する考え方の変化 All Rights Reserved.