電気屋さんによって家電の価格が違っていることと、それによって左右される消費者はどうしたらよいのか。

家電価格に関する考え方の変化

価格に左右される家電。

私の住んでいる所では、電気屋さんは3か所あります。
いつもは一番近いところで、自転車でも行ける所に買に行きますが、決まった日に入ってくる広告をみると同じ商品でも価格が違いますね。かなり迷います。
少し遠くても安い電気屋に行くか、近場で済ますか。あとはポイントカードが使える所かどうかは考慮にいれます。
それがない所ではその場で値引き交渉できるみたいですが、私にはどうも不得手でしてやはりポイントカードは必須です。

値段交渉できるところはそれなりにテクニックが必要らしいですね。よく他店より高ければご相談くださいというのがあります。
その時相談する店員さんをよく見てから声をかけるといいらしいですよ。腕章をしてる人が比較的担当者だったりするらしいです。

家電一つ買うにしても安いほうが良いですからね。

そんな家電が大好きな私は、近い所を選んで電気屋さんに足を運びます。
この間も、買いに行きましたよ。思ったより安い価格で購入出来て満足してます。
安いと言えば時期によって価格が下がったり上がったりするらしいです。

特にボーナス、クリスマス、正月、オリンピックや家電のモデルチェンジ等に値段が安くなるみたいに感じます。
それと月末になると値段が下がるという現象もおこるようです。

月末、ねらい目ですね。
でも私は広告を見て欲しいもの、今必要なもので値段が安ければぜんぜん問題ありません。後は店員さんの接客の良さ、これ大事ですよ。交渉する時だってやっぱり人との接し方は大切ですよね。これもお店自体の価格だと思います。

流行りの情報サイトをおさえる



Copyright(c) 2017 家電価格に関する考え方の変化 All Rights Reserved.